『ゴジラvsデータサイエンス – 2020年東京オリンピック開催を死守せよ』サンプル

Share

基本情報:

 

紹介:

2020年、東京オリンピック間近の福島原発から、巨大生物が出現。

ゴジラと名付けられた生物は、毎日朝5時きっちりに現れ、ビルにゲロを吐いて帰るという習慣を持つ。

元ジャーナリストの山根とデータサイエンティストの2人は、ゴジラの移動経路の分析をはじめる。

そんな中、ゴジラは東京に現れる。

山根は森の元秘書からの依頼により、このままでは東京オリンピック中止になり、ひいては株価下落から、GPIF年金基金の目減りにより、日本は破綻、世界恐慌になってしまうことを知る。

ゴジラはなぜ現れ、歩き回り、ゲロを吐くのか。フルCGで制作されたこの漫画ではデータサイエンス、謎解き、どんでん返しが待っている!!

 

サンプル:


マンガシリーズ一覧


マンガ
  • 『ゴジラvsデータサイエンス – 2020年東京オリンピック開催を死守せよ』サンプル

コメントを残す