私たちの理念

エンジニアリング

評論や議論の対象となっている分野をエンジニアリング化することで、工学的な観点から異なる立場のコミュニケーションを促進します。

ジャーナリズム

物理法則のような固定したモデルは、社会の動きに後追いでしか対応できず有効性を十分に発揮できません。トラッキング技術とジャーナリズムで個々の要素を追跡することによって、法則の相補的な手段として利用します。

プラグマティズム

広い意味でのプラグマティズムを重視し、評論や議論よりも実際にツールを作ることを優先します。正しいか間違っているかという問題を道具としての有用性という観点に変換し、反証可能な状態を作ります。

バージェス動物群

現実に存在しえた、あるいは存在しうるモデルを先取りして作り出します。カンブリア紀に動物の外的形態が爆発的に増加したように、整合性がある組み合わせを最大限作り、実際に成立する社会的状態を追い越します。

モデル拡張

類比によって新しいデータやモデルとのつながりを作ります。